東川口の東の夜空には・・・

  • 投稿日:
  • by

望遠鏡.jpg

とあることで望遠鏡を入手しました。

初めての望遠鏡です。

何となく使い方はわかっている・・・ような気はしていたものの、

ファインダーに目的物を捉えるのはなかなかたいへんでした。

月を、見てみました。

そんなに精度の高い望遠鏡ではないのですが、クレーターがはっきり見えます。

月の表面のくぼみや盛り上がり、山のような隆起や、色の違い、グラデーション・・・

あのへこみってぜったい、隕石とかがぶつかってあんな風にギザギザになったんだろうなあ。

この、見えてる月の裏側ってどうなっているんだろう???

この月が何千年も、何億年も地球を照らし、

恐竜も、マンモスも、清少納言も、マイケルジャクソンも見たこの月を、

じぶんも見ているんだなあ・・・と思うと、ほんとうに、不思議です。

図書館で月や宇宙の本をさがして勉強し、もう少し月に近づいてみたいと思います。

みなさんもぜひ、夜の空を見上げてみてください。

古代の人は月で方角を知り、万葉の人は月に歌を詠みました。

いま、人は月になにを思うのでしょうか。

                            ☆RI☆



埼玉県川口市東川口・新和接骨院公式サイトへ

先日15時過ぎに、当新和接骨院(埼玉県川口市戸塚5-2-3)の目の前で交通事故が発生しました。

北原台方面から直進してきたワンボックス車に、マッサージ・リラクゼーションサロンの駐車場から飛び出した乗用車が衝突したようで、道路の反対側で、しかも厚いガラスで外の音が入りにくい当院の中でもかなり大きな衝突音が聞こえ、事故車両が発しているクラクションが鳴りっぱなしになっていました。

 

車内で人が挟まれているのか閉じ込められているのか、消防車が到着し状況を確認している様子・・・その後パトカーや救急車も続々とやってきました。

 

なかなか搬送先の病院が見つからなかったのか、救急車がサイレンを鳴らし走り始めたのは、事故から1時間を過ぎてのことだったと思いますが、おケガが少しでも軽くすんでいることを祈るばかりです。

 

私は、幸いにして加害者になったことはありませんが、過去に何回か交通事故の被害者になり、ケガを負った経験もあります。

 

加害者になっても被害者になっても、またケガを負ってもケガを負わせても不幸なものです。

当院は、交通事故による腰や首のケガに特化した治療をおこなっているためか、多い日には交通事故患者が全体の3分の1にのぼることもあることから、かなりの数発生しているものと思われます。

お互いに思いやりを持ち、安全運転を心がけましょう。

 



埼玉県川口市東川口・新和接骨院公式サイトへ

☆院長ブログ☆年賀状

  • 投稿日:
  • by

年賀状、皆さんはお出しになりましたか?

年賀状というと、以前私は、年内中に「あけましておめでとうございます」

「本年もよろしくお願いいたします」・・・と書くのに違和感があり、新年を迎えてから

書くことにしていました。

しかし、正月には親戚回りをしたり来客があったりするので、のんびり年賀状を書く気分にもなれず、ここ何年かは世間の多くの方々とおなじように年末に出すようにしています。

 

そんな中、ちょっと気になるのが、テレビや、また身近な人も、年賀状を「作る」とか「刷る」と表現しているのをよく耳にするようになったことです。

私の中では、年賀状は「書く」というイメージなのですが、皆さんはいかがですか?

 

確かに最近では、表裏のすべてがパソコン印刷、というようなものも少なくありません。

私も間違いがないように、相手方と自分の郵便番号、住所、氏名などは印刷しています。

でも必ず入れるひと言の文章は直筆にしているので、やはり「作る」や「刷る」は何となくピンとこないのです。

 

そう、私は年賀状は、相手の顔を思い浮かべ、下手な字ながらも一文字一文字に感謝の気持、健康や成功などの願いを込めて「書く」ものだと思っています。

また、お付き合いいただいている方がご高齢だったり、体調がすぐれないとの話をきいていると、もしかしてこのご挨拶が最後になるかもなんて考えると、より筆圧が増すような気がします。

 

近年、年賀状の流通量は減少しているそうですが、大切な人には書き続けたいですね。



埼玉県川口市東川口・新和接骨院公式サイトへ

東川口にある当接骨院では、交通事故の被害に遭われ自賠責保険・任意保険でおかかりになる患者様には、重心・バランス調整、骨盤矯正、全身の筋肉調整、はり等の治療、酸素カプセル、低周波治療器、マイクロウェルダー、超音波治療器、頚椎腰椎の牽引機、全身のローラーマッサージ機などを、その方のお身体の状態、おケガの程度、症状に応じ、すべて無料にてご利用いただいています。

 

この年末年始も、例年に比べると少な目とはいえ連日痛ましい交通事故がニュースになっていました。

主な原因としては、スピードの出し過ぎや寝不足過労による居眠り運転が多かったようですね。

 

年末年始といえば、家族での里帰りや、親しい人たちとの旅行、初詣、初日の出等々、交通事故に巻き込まれることで楽しいはずのドライブが一気に暗転してしまいます。

 

また最近では、高齢者による交通事故が多発し問題になっていて、運転能力が低下してきている人には自主返納を促す動きも出てきているようです。

 

被害者になっても加害者になっても悲惨なのが交通事故。お互いに十分気を付けたいものですが、どんなに注意していても防げない場合もあるでしょう。

 

万が一交通事故に遭ってしまいケガを負ってしまったら、一刻も早く適時適切な検査・治療をお受けになることをお勧めします。



埼玉県川口市東川口・新和接骨院公式サイトへ